スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.10.09 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    アンストッパブル

    0
      評価:
      ---
      20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
      ¥ 2,213
      (2011-08-03)

       トニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン主演で列車を舞台に繰り広げられるアクションムービー…、なんとなくデジャブ感が…、思い出した、「サブウェイ123」だった。

      どちらの作品もスコット&ワシントンのコンビで電車モノという共通点。ひょっとして、線路や運転席、運行管理室のセットは使い回してたりして。

      そんな余談はさておき、この「アンストッパブル」は暴走する無人列車を止めるという単純明快なストーリー。ホントに止めるだけ。

      この手の作品にありがちな、実は極悪組織が裏で手を引いていたとか、実は車内に子供や犬が取り残されていたとか、大統領や宇宙人が登場したりとかはなし。とにかく列車を止めるだけなのだ。だからこそ、痛快。頭を空っぽにして、映画にのめり込める。

      もちろん、主人公2人のトラウマ過去の振り返りや、「事件は会議室で起きてるんじゃない」的な小休止は入る。入るには入るけど、やっぱり基本は列車を止めるだけなのだ。何度も言うけど。

      わずか90分のノンストップ娯楽ムービー。暴走列車が現実にはあり得ない色鮮やかなペイントで、その名も「777号」。監督の遊び心も満載。「999号」だったら、もっと楽しめたかな。

      スポンサーサイト

      0
        • 2015.10.09 Friday
        • -
        • 09:51
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        関連する記事
        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        カウンタ

        ブログパーツUL5

        blogram

        blogram投票ボタン

        ブクログ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM